Spotifyの無料プランがタブレット端末で時間無制限に!カラオケモードを活用しよう!

※記事公開時点の情報に基づいて記載しております。今後サービス内容変更の可能性もありますが、ご了承ください。

昨今の事情からなかなかカラオケ店に行けず、カラオケ好きな方はフラストレーションがたまっているのではないでしょうか。

本ブログは、カラオケ利用者の方に読んで頂いていることが大変多いので、今回は「家でもカラオケしちゃうよ」というくらいカラオケが好きな方に向けて、情報発信できればと思います。

なんと、Spotifyが、2021/1/18のアップデートから、PC・タブレット端末・PlayStationにおいて、無料プランの時間制限を撤廃しました。

特に、タブレット端末をお使いの、カラオケ好きの方にとっては神アップデートとなっておりますので、その内容をご紹介いたします。

スポンサーリンク

タブレット端末だと無料プランでも充分すぎるくらいのサービスに

Spotifyが、2021/1/18のアップデートから、PC・タブレット端末・PlayStationにおいて、フリープランの時間制限を撤廃しました。

フリープラン(アカウント登録のみの無料プラン)は、端末によって制限が異なり、

① スマホからの利用の場合:
時間制限はないがプレイリスト内のシャッフル再生のみ(好きな曲を選んで再生はできない)
② PCやタブレット等からの利用の場合:
シャッフルではなく好きな曲を選べる代わりに時間制限あり(30日あたり最大15時間まで)

となっていました。

今回なんと、

②の時間制限がなくなったのです。

(①については引き続き変更なしです。)

かなり太っ腹なアップデートで、むしろ有料プランにするメリットが薄れて、大丈夫なんだろうかと、心配になってしまいました。

昨今、以下のようなAndroidタブレットが低価格で手に入るので、スマホを無理やりタブレットモードにするよりも、このためにタブレットを買い足しても良いのではないかと思えるくらいです。

「シンガロング」機能は実質カラオケ機能

冒頭で「カラオケ好きには神アップデート」と言いましたが、Spotifyには

カラオケ機能

があります。

これも時間制限を気にせず、存分に利用できるようになりました。

カラオケ機能の正体は、Android/iOSで使用できる「シンガロング」という機能で、

・歌詞表示
・ボーカルの音量を下げる

という事ができます。

歌詞表示については、どのサブスク音楽配信サービスでも当たり前になってきた機能ですね。

ボーカルの音量を下げる機能については、ボーカルが消えるかわりにドラムやベースなども消えてしまうような、よくある低品質のものではなく、ドラムやベースもしっかりと残る高品質なものとなっており、歌いやすいです。

もはやカラオケそのもので、フリープランでも使用できる機能です。

全曲対応しているわけではなく、非対応曲もあります。

また、歌詞表示だけ対応して、ボーカルの音量を下げる機能については対応していない曲もあります。

特に、ボーカルの音量を下げる機能に対応しているかどうかは、ぱっと見で分かりませんので、以下の操作を実際にやってみるしかありません。

お気に入りの楽曲でぜひ試してみてください。

さらにマイクとスピーカーがあれば、おうちでカラオケライフを満喫

Spotifyとタブレット端末があれば、カラオケプレイヤーとしてはある意味充分ではないでしょうか。(歌いたい曲がシンガロング対応していればですが)

あと足りないのは・・・そう、マイクとスピーカーですね。

防音がしっかりしているところに住んでいる方は良いのですが、日本の住宅事情的に、カラオケボックスのように爆音を出すことは難しいでしょう。大きな音で存分に歌えることが、お店まで行ってカラオケをする大きなメリットですよね。

ただ、以下のようなカラオケマイクを使う事で、雰囲気は出ると思いますので、余裕がある方は組み合わせてみるのも良いかと思います。

まとめ

タブレット端末とSpotifyの組み合わせが、カラオケ好きの方にとって素晴らしい選択肢になるのでは、という事を紹介させていただきました。

著作権的な観点でいっても、Spotifyは権利者にしっかり許諾を取っているサービスですので、自信を持ってお勧めできます。

まだ利用されたことがなければ、お試し頂いては如何でしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました